東北に出張の巻

2015.10.23 16:33|試写会
3年前からはじまった、報知試写会への協賛

東京の有楽町では、大体月に1回の試写会を開催していますが、東北の仙台でも2年前からたまに(最近は隔月ペースで)試写会を開催しています。

今月10月は、仙台と東京で同じ映画を開催するということで、偵察も含め、東北へ出張に行ってまいりました。

プランは、東北支店へ行き、イズミティホールへ行き、報知新聞社の方々との会食、東北支店との会食です。
日帰りだとちょっと厳しめなので、泊りになりました。

***~***~***~***~***~***~

まずは、仙台若林区にあります東北支店へ行きました。
東北支店は一つの場所に、事務所と物流倉庫があります。
物流倉庫はこんな感じで、整理整頓されています。
東北方面でオフィス備品が必要になったら是非、ご用命ください。(笑)

 

***

次は、試写会会場「イズミティホール21へ」。ここは、1400人が収容できるホールです。
スクリーンがすごく大きくて、びっくりしました!
日本は300人規模の映画館が多いので、4倍以上の大きさです!!
東北の試写会は毎回、「特別協賛:カメイ株式会社、協賛:写光レンタル販売」という形でやらせてもらっているのですが、カメイさんは老舗で東北ではすごく有名な大きな会社。
そんな大きな会社がスポンサーで試写会が成り立っているのですね。

今回の映画の作品名は「探検隊の栄光」という邦画です。
18時の開場前にお客様の長蛇がすごかったので、10分前倒しで17時50分に開場したようです。
(関係者席以外は自由席なので、開場する前にいい席を求めて並んでいます。)

試写状と引き換えに入り、入口でパンフレットやチラシなどをもらいながらホール内に入ります。
弊社は、社名の入った販促品(今回はココアラテ)を、来場者様に手配りしました。

 

写光レンタル販売で楽しくレンタルしてほしい気持ちも込めて「るんるんレンタるん」というキャッチで作りましたが、どうでしょうか?笑

開映すると、まず報知新聞社の担当者からの作品についての小話があり、スポンサー企業のCMが流れて、映画の本編がスタートする流れです。

***

試写会で映画が流れている間、報知新聞社の担当者さんとの会食があり、そのあと、東北支店の飲み会に合流しました。
みんなお酒が強いです。笑

 

普段、東北支店やイベントへ行くことがないので、この出張はいい機会となりました。
ただ、牛タンを食べられなかったのだけが心残りです。
美味しいという店は聞いたので、今度行ったら絶対食べたいと思います。 

***~***~***~***~***~***~

記事:藤男sign_f.png

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

◇支援課メンバー

NAME:おだクマ

しえんか課長。甘いものが大好きな、イベント担当。


NAME:藤男

写光レンタル販売のいろいろな制作物を作成。


NAME:たな蔵

写光レンタル販売のいろいろな制作物を作成。


NAME:綾丸

総務や法務、人事などをとりまとめています。

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR